>キムチについて>保存方法

キムチについて

キムチの歴史

キムチの保存方法

①キムチを密閉できるタッパーなどに入れます。(プラスチック容器に入れてしまうと、すぐ酸っぱくなる可能性があります!)
②冷蔵庫のチルド室(0℃前後)にて冷蔵保存し、開封後は一週間以内に食べきりましょう。
※キムチは10℃以下で保存が鉄則ですが、0℃付近がキムチの発酵を一番抑えることができる状態なので酸味の発生を極力抑えることができます。

キムチの冷蔵保存可能期間

・キムチの冷蔵保存期間(冷蔵庫のチルド室にて保存した場合):開封後一週間程度
※一度に食べきれない場合、食べる分だけ小皿にとって、キムチの容器はすぐに冷蔵庫にしまうと温度変化が少ないため、長持ちします。
TOP